フロントエンド開発に必要な準備(ターミナル関連)

Sublime Textでサイドバーからターミナルを起動できるようにするパッケージ

参考サイト

iTermをデフォルトで設定する方法:

[Package Setting]>[Terminal]>[Setting – User]を選択してパッケージ設定ファイルに以下を追記

Sass/Compassのインストール

参考サイト

1.ターミナルを開いて以下を入力

2.以下で確認

3.Compassも同様に

Node.js

Grunt/Gulpを実行するために必要なサーバーサイドJavaScriptです。
「NPM」というNode.jsのパッケージマネージャにGrunt/Gulpが登録されているため、ターミナルでインストールを行い使えるようにします。

インストール手順:

  • 本家サイトにアクセス
  • Installボタンを押してpkgファイルをダウンロード、実行

Node.jsの動作確認

  • ターミナルを起動(iTerm)
  • nodeのバージョンを確認するコマンドを打つ

“v0.10.26″等のバージョンが返ってきたらOK

Grunt

ターミナルを開いて以下のコマンドを入力

Gruntの動作確認

ターミナルを開いて以下のコマンドを入力

以下のようなテキストが出てくればOK

参考サイト:

Gulp

Gruntと同様に以下のコマンドでインストール

Git

基本的にSource TreeのUIだけでGitを扱えますが、Git mvなど個別にコマンドを実行する際にターミナルからも動かせるようにしておきます。
参考サイト