poster

【レビュー】MUD マッド

ネタバレ注意!

この映画評は私自身の鑑賞メモという扱いで、基本的に本編の内容に触れる事が多いものです。
作品をご覧になっていない方は鑑賞後に読んで頂く事をオススメ致します。
最新情報はTwitter/Facebookにも更新していますので、良ければフォローしてみてください。

全体的に良い映画を観たなあという印象。
家族にそれぞれ問題を抱える二人の少年役の子たちの演技も素晴らしいし、マッド役のマシュー・マコノヒーも存在感が光っています。

次第に明らかになるマッドの過去と現在の変化に合わせて、少年、特にメインとなるエリスの成長を描く。
期待と挫折を通して一つ大人になること、女の言う事や大人の言う事に振り回されるというのはエリスにしろマッドしろ同じであったと。
でも、いくつになっても青臭く一途な想いを持っていたいと思えるものです。

ホントに自分の事を理解してくれて、一緒になって泣いて笑ってくれる人はどんなに自分の身が危険になっても守りたいと思うし、遠く離れても心で繋がりは持ち続けられる。
と前向きな気持ちにさせてくれる映画でした。