thum

HTML5の認定資格を取ってみました。

年末年始の休暇を利用して資格を取ってみました。
HTML5 プロフェッショナル 認定資格レベル1というWEB制作者、特にデザイナーやコーダーに人気のある資格です。

内容としては

  • WEBの基礎知識(http、リクエスト、サーバーなど):15%
  • HTML(HTML5)タグの知識:40%
  • CSS(CSS3):30%
  • レスポンシブデザイン:10%
  • オフラインアプリケーション:5%

という感じで、HTMLだけでなくWEB制作全体の基礎知識が必要になるものでした。

学習した期間は約2週間。教材はこちらの認定教材1冊とWEBに上がっているリファレンスサイトを少々。

以前出ていたこちらの白い教材はやや内容が薄くてこの1冊だけでは合格が難しいと言われていたようですが、今回使った教材なら1冊まるっと頭に入れば十分合格できると思います。

合格点は70点/100点、自分は89点でした。
他に受験された方のブログ記事などで「教材に無かった問題がいっぱい出た」と言われていてかなり構えていましたが、自分の場合はほぼ教材と同じものでした。

受験は認定の試験場でPCを使う形式。
試験終了直後に結果がわかるというあっさりしたものですが、認定証や賞状は約3週後に郵送されます。

img1

今後のキャリアアップに少しでも役立つかと思って取ったものですが、改めてWEBの基本的な知識を学べたのは良い機会でした。
リクエストやプロトコルといったネットワーク系の言葉を始め、HTML5になってセマンティックになったタグの使い方も学びとしては非常に多く、今までよりタグ付けに迷いが無くなりました。

勉強のやり方については、普通に教材を頭から順に読み進めて、理解が弱い部分を何度か振り返るという普通な流れでやりましたが、本当は一回模擬テストをやった後で本を読み始めるようにしたかったのですが、教材についてくる模擬テストが1回分しか用意されていないため、最後の1回にテストするだけにしか使えなかったのが少々効率が悪かったように思います。

現在は新しい教材も出たようで、これから受験される方はこちらもお使い頂ければ完璧なのではないでしょうか。